コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲパルト対空戦車 ゲパルトたいくうせんしゃGepard anti-aircraft tank

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゲパルト対空戦車
ゲパルトたいくうせんしゃ
Gepard anti-aircraft tank

1971年に量産が始ったドイツ陸軍の対空戦車 (自走式高射機関砲) 。砲塔両側に射程 3500mのエリコン社製 35mm機関砲を1門ずつ装備している。捜索レーダと追跡レーダを別個に有し,コンピュータが射撃諸元を計算する。西側を代表する自走式高射機関砲で,日本の87式自走高射機関砲の開発に影響を与えた。主要目は,乗員3,全備重量 47t,全長 7.7m,最高時速 65km,行動距離 550km,武装 35mm機関砲2,発射速度毎分 550発 (1門あたり) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ゲパルト対空戦車の関連キーワードマズロー阿賀野川水銀中毒事件周恩来シーゲル立木義浩寺村輝夫東松照明ビーティーファスビンダー宇宙開発史(年表)

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android