コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲフィヨン ゲフィヨンGefjon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゲフィヨン
Gefjon

北欧神話の女神。オーディンに派遣されて,スウェーデンを支配していたギルフィ王のところに行き,で掘取れるだけの土地をもらう約束を取付けた。そしてそのあとでヨツンヘイムに行き,巨人の種を受けて4人の息子を産み,彼らを雄牛に変えると,これに鋤を引かせて掘取った土を海中に落させたのが現在のゼーラント島であるといわれる。彼女はこのあと,オーディンの息子スキヨルドと結婚し,デンマークの王家の祖先となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android