コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲフィヨン Gefjon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゲフィヨン
Gefjon

北欧神話の女神。オーディンに派遣されて,スウェーデンを支配していたギルフィ王のところに行き,で掘取れるだけの土地をもらう約束を取付けた。そしてそのあとでヨツンヘイムに行き,巨人の種を受けて4人の息子を産み,彼らを雄牛に変えると,これに鋤を引かせて掘取った土を海中に落させたのが現在のゼーラント島であるといわれる。彼女はこのあと,オーディンの息子スキヨルドと結婚し,デンマークの王家の祖先となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android