コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲルショム Gershom ben Judah

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゲルショム
Gershom ben Judah

[生]960頃.メッツ
[没]1028/1040. マインツ
ユダヤ思想家,ドイツにおけるタルムード学の創始者の一人。慕い寄る人びとに「流謫者の光」といわれて敬われた。ドイツのマインツでラビ学校の教師をしながら,ドイツ,フランスのユダヤ人の精神的指導者となり,現実的な改革を行なった (一夫多妻,妻の同意のない離婚の禁止など) 。教師としては,バビロニア,パレスチナにおける会堂のタルムード教授法を初めてヨーロッパに移し,多くの生徒を教え,タルムード評注を多く残している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ゲルショムの関連キーワード12月5日ショーレムヨナタンアサフ

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android