コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲーツ教授逮捕事件

1件 の用語解説(ゲーツ教授逮捕事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ゲーツ教授逮捕事件

ハーバード大教授で著名な黒人学者のヘンリー・ルイス・ゲーツ氏(58)が7月16日、自宅のカギを忘れてドアをこじ開けて入ろうとしたところ、通報を受けた白人のジェームズ・クローリー巡査部長(42)に逮捕された。ゲーツ氏は「黒人だという外見で犯罪者と決めつけた」と逮捕に抗議。巡査部長は「外見は無関係で、怒鳴り続けるなどしたから逮捕した」と正当性を主張した。オバマ大統領が逮捕を「愚かな行為」と批判したため、巡査部長が不当な介入だと強く抗議。全米を巻き込んだ人種差別論争に発展した。

(2009-08-10 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ゲーツ教授逮捕事件の関連キーワードサージェントパーセルハーバーハーバード大学バンチソフトパワーハーバードハーバートCフーバー入江昭猿谷要

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone