コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゲートボールとグラウンドゴルフ

1件 の用語解説(ゲートボールとグラウンドゴルフの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ゲートボールとグラウンドゴルフ

ゲートボールは1チーム5人で競う団体競技。1947年、十分な遊び道具のない子どもたちのために北海道で考案され、体力的な負担が少ないことから高齢者に浸透した。グラウンドゴルフは82年、高齢化の進んだ鳥取県泊村(現・湯梨浜町)で高齢者の健康づくりに適した新スポーツとして考案された。

(2010-09-25 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ゲートボールとグラウンドゴルフの関連キーワードラケットボールゲートボールアルティメット団体競技チームプレーコーフボールチームコントロールチームレース日本ゲートボール連合ミニバスケットボール

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ゲートボールとグラウンドゴルフの関連情報