ゲーム盤とみられる土器

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ゲーム盤とみられる土器

平城京二条大路から1989年に見つかった奈良時代土師器(はじき)。直径約19センチの深皿で、直径約8センチの円と、6等分するような線上にたくさんの丸印が刻まれていた。「出」の文字もあった。似た記号のついた土器や板は、奈良~平安時代の出先官庁があった秋田城跡秋田市)などでほかに6例見つかっている。

(2015-05-26 朝日新聞 朝刊 奈良1・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android