コアズボー(英語表記)Coysevox, Antoine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コアズボー
Coysevox, Antoine

[生]1640.9.29. リヨン
[没]1720.10.10. パリ
フランスの彫刻家。 1657年パリに出て L.ルランベールに学ぶ。アルザス,リヨンに遊び 76年来パリに定住。以来画家 C.ル・ブラン,建築家 F.マンサールらとともにベルサイユ宮殿で働き,装飾彫刻を担当。宮廷人の胸像や記念碑的な墓廟の制作で知られ,作品は当時のフランス美術の特色である古典主義,バロック,ロココ様式が混合。古典彫刻を模した『うずくまるビーナス』 (1686) ,『貝を持つニンフ』などが有名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android