コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コアティア1

1件 の用語解説(コアティア1の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

コアティア1

貸出金など損が出るかもしれない「リスク資産」に対する自己資本の割合が「自己資本比率」。高いほど健全とされる。自己資本の中でコアティア1は返済の必要が全く無い「質」の高い資本で、普通株と、利益を積み上げた「内部留保」が中心。シティグループ証券の試算では2011年3月末のコアティア1比率は三菱UFJFGが8・4%、三井住友FGが8・1%、みずほFGが6・6%。

(2011-07-20 朝日新聞 朝刊 6総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コアティア1の関連キーワードゆっくりすべり(東海地方の)鬼が出るか蛇が出るかかも知れない底知れない人事でないひょっとしたら目が出る若しかするとやも知れずリスク資産

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コアティア1の関連情報