コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コウノトリの野生復帰

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

コウノトリの野生復帰

国内の野生のコウノトリは1971年に絶滅。最後の生息地だった豊岡市と県は85年から繁殖に取り組み、89年にロシアからのペアから初めてヒナが誕生した。99年に県立コウノトリの郷公園が開園。2005年から野外への放鳥を始めた。今年は人の手を借りずに誕生、成長したペアからヒナが生まれ、野生復帰に向け大きく前進した。

(2012-10-23 朝日新聞 朝刊 東兵 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

コウノトリの野生復帰の関連キーワード日本のラムサール条約登録湿地兵庫県立コウノトリの郷公園エコミュージアム

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コウノトリの野生復帰の関連情報