コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コケ林 こけりん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コケ林
コケばやし

雲霧林」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のコケ林の言及

【森林】より

…熱帯のものより葉の大きさは小さい。熱帯の山地にみられるこれと同様の森林は山地多雨林montane rain forestといわれ,きわめて多湿で枝や樹幹にはコケなどが密生し,雲霧林cloud forestあるいはコケ林mossy forestともよばれる。 硬葉樹林sclerophyllus forest夏季は降水が少なくて乾燥し,冬季は低温であるが雨の多い気候下でみられる森林である。…

※「コケ林」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android