コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コシアカツバメ(腰赤燕) コシアカツバメred‐rumped swallow

世界大百科事典 第2版の解説

コシアカツバメ【コシアカツバメ(腰赤燕) red‐rumped swallow】

スズメ目ツバメ科の鳥(イラスト)。腰の赤さび色が目だつのでこの名がある。ユーラシア南部とアフリカ中部の温帯から熱帯繁殖,温帯のものは熱帯地方で越冬する。日本では3月下旬~4月下旬に渡来,9月上旬~11月下旬に渡去する夏鳥で,北海道まで分布するが,本州中部以北では少ない。首都圏での繁殖域は多摩川下流域付近までで,都区内ではほとんど繁殖していない。静岡県天竜市,熊本県人吉市などでは少数が越冬している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android