コシオリエビ(腰折蝦)(読み)コシオリエビ

世界大百科事典 第2版の解説

コシオリエビ【コシオリエビ(腰折蝦)】

コシオリエビ科Galatheidaeに属する甲殻類の総称(イラスト)で,エビ類とカニ類の中間の異尾類(ヤドカリ類)の仲間である。外形はむしろエビ類に近く,腹部を折り曲げているのでこの名があるが,基本となる属名Galatheaからそのままガラテアとも呼ばれる。体は背腹に平らで,多くの横筋がある。額角は大きな三角形のことが多いが,とげ状のこともある。長大なはさみ脚と3対の歩脚に続いて鰓室(さいしつ)清掃用の小さな脚がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android