コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コシガヤホシクサ

1件 の用語解説(コシガヤホシクサの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

コシガヤホシクサ

ホシクサ科の一年草。春に種が発芽し、晩秋に枯れる。1938年に埼玉県越谷市元荒川付近で発見され、翌39年に新種として報告された。茨城県下妻市では75年に分布が確認されたものの、その後の環境変化などで94年に姿を消した。野生状態の株が絶滅したことを受けて環境省のレッドリストで「野生絶滅種」に指定され、現在に至っている。

(2012-10-17 朝日新聞 夕刊 環境)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コシガヤホシクサの関連キーワードリナリア一年草二年草藺草一年生植物犬の鬚瓜草紫蘇草星草ホシクサ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone