コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コシマガリモエビ Heptacarpus geniculatus

世界大百科事典 第2版の解説

コシマガリモエビ【Heptacarpus geniculatus】

甲殻綱モエビ科のエビで,浅海アマモ場にすんでいる(イラスト)。体長5cm。生息場所の海草の色に応じて鮮やかな緑色から黄褐色まで変異がある。額角は長く,頭胸甲長の約1.5倍,ほぼ水平で,上縁の後半部に5~7本(後方の2本が頭胸甲上),下縁に眼の前方から全縁にわたって7~9本のとげがある。第3腹節の背隆起が瘤状で,ここから後方が折れ曲がっており,死ぬととくに直角に近くなる。第1,2胸脚ははさみをもち,第2胸脚の腕節は七つに分かれている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報