コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コスタメサ Costa Mesa

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コスタメサ
Costa Mesa

アメリカ合衆国,カリフォルニア州南西部,太平洋に面する都市。温暖な気候に恵まれ,かつては果樹園,小農場の多い農業地域であった。第2次世界大戦中,北方 20kmのサンタアナに陸軍航空基地がおかれてから工場が立地して急激に発展した。電子工業造船ガラス繊維工業が行われ,グラスファイバは有名。 1950年代高速自動車道路の建設によりロサンゼルスの郊外住宅地となった。南カリフォルニア・カレッジなどがある。人口 10万9960(2010)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

コスタメサの関連キーワード警官の不法移民取り締まりアメリカ合衆国