コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コスター‐クローニヒ遷移 Coster-Kronig transition

法則の辞典の解説

コスター‐クローニヒ遷移【Coster-Kronig transition】

広い意味でのオージェ遷移の一種.原子の内角に空孔が生じたとき,普通のオージェ遷移では外角の電子がここへ遷移し,そのエネルギーによって外角電子が電離放出されるが,コスター‐クローニヒ遷移では,中間殻に空孔が生じたとき,まず同じ電子殻内の電子がこれを埋めて,同時に外角電子の電離放出が起こる.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android