コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コソボ自治州

1件 の用語解説(コソボ自治州の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

コソボ自治州

人口約200万人。アルバニア系住民が9割を占める。90年代後半に分離独立をめざすアルバニア系住民とセルビア人の紛争が激化し、紛争後の99年、国連の暫定統治下に置かれた。最終地位をめぐっては、完全独立を求めるコソボと、自治拡大にとどめたいセルビアの溝が埋まっていない。事実上の独立を認める国連安保理決議の採択や、EUと米ロによる仲介は失敗に終わっている。

(2008-01-09 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コソボ自治州の関連キーワードアルバニアアルバニア語エルサルバドルコソボトランシルバニアリトルイタリーコソボ独立宣言ボリビア共和国重慶と成都キプロス分断

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コソボ自治州の関連情報