コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コタキナバル州立モスク コタキナバルシュウリツモスク

1件 の用語解説(コタキナバル州立モスクの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

コタキナバル‐しゅうりつモスク〔‐シウリツ‐〕【コタキナバル州立モスク】

Kota Kinabalu City Mosque》マレーシア、ボルネオ島北東部、サバ州の都市コタキナバルの市街北東部にあるイスラム寺院。2000年に建造。白と青を基調とする現代的なデザインモスクであり、あたかも水上に浮かぶように人工の潟湖(せきこ)の水際に建てられている。1万2000人を収容可能。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

コタキナバル州立モスクの関連キーワードALLCITYSTEPPERSRyukiAwesomeCityClub向心・離心佐野(市)キナバル山ボルネオ[島]コタティンギ滝幸田(町)都市

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone