コタキナバル州立モスク(読み)コタキナバルシュウリツモスク

デジタル大辞泉の解説

コタキナバル‐しゅうりつモスク〔‐シウリツ‐〕【コタキナバル州立モスク】

Kota Kinabalu City Mosque》マレーシア、ボルネオ島北東部、サバ州の都市コタキナバルの市街北東部にあるイスラム寺院。2000年に建造。白と青を基調とする現代的なデザインのモスクであり、あたかも水上に浮かぶように人工の潟湖(せきこ)の水際に建てられている。1万2000人を収容可能。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android