コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コチニールレッド cochineal red

1件 の用語解説(コチニールレッドの意味・用語解説を検索)

色名がわかる辞典の解説

コチニールレッド【cochineal red】

色名の一つ。JISの色彩規格では「あざやかなみの」としている。一般に、マルカイガラムシ科コチニールカイガラムシを原料とする顔料のような、濃い赤。この虫はサボテンに寄生し、エンジムシとも呼ばれる。雌を乾燥させて粉末にしたものがコチニールという色素となる。同じ由来をもつ色にカーマインがあるが、こちらはコチニールレッドより鮮やか

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コチニールレッドの関連キーワードJISコード判型イザヤ書鮮やかいざやけざや・ぐJIS漢字JIS感度JIS規格

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone