コットン・ベルト(英語表記)Cotton Belt

翻訳|Cotton Belt

世界大百科事典 第2版の解説

コットン・ベルト【Cotton Belt】

アメリカ合衆国南部にひろがる綿花栽培の盛んなベルト状の地域。ミシシッピ,アラバマ両州を中心にルイジアナジョージア,サウス・カロライナの諸州にまたがる地帯は,綿花栽培に適した海岸平野の砂質ロームと年無霜日数200日以上,秋の収穫期の降水量250mm以下,年降水量450mm以上という自然条件を備えていた。さらに,プランテーションの豊富な黒人奴隷労働力を用い,開拓初期以来,綿花生産地域として発展,E.ホイットニー綿繰機の発明も手伝って,1830‐60年には〈綿花王国Cotton Kingdom〉とも呼ばれた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android