コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コノハムシ(木の葉虫) コノハムシleaf insect

翻訳|leaf insect

1件 の用語解説(コノハムシ(木の葉虫)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

コノハムシ【コノハムシ(木の葉虫) leaf insect】

ナナフシ目コノハムシ科Phylliidaeに属する昆虫の総称。この仲間の多くは体が扁平で幅広く,緑色で,しかも背中に置かれた2枚の前翅が1枚の木の葉に見え,全体としてもよくできた木の葉に見えるのでこの名がある。一般のナナフシ類が棒状になって,木の小枝を模しているのと対照的である。体長は70mm内外。脚や腹部には,しばしば葉片をつけることがある。触角は雌では非常に短いが,雄は長い。また前翅は,雌では木の葉状に発達するが,雄ではたいへん短い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone