コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コヒーレンシー こひーれんしー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

コヒーレンシー

キャッシュメモリーにおいて、メインメモリーの内容とキャッシュメモリーの内容を一致させ、不整合性を排除するための操作のこと。データの更新頻度が比較的多い対称型マルチプロセッシングシステムを効率よく構築するために利用される。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コヒーレンシーの関連情報