コビントン(英語表記)Covington

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コビントン
Covington

アメリカ合衆国,ケンタッキー州北境にある都市。地名は L.コビントン将軍の名に由来。州境オハイオ川の対岸はオハイオ州シンシナティである。 1815年に発足し,商業の中心として発達した。タバコ,トウモロコシ,家畜などの取引が盛んである。精密機械,工作機械,紙袋,電気器具などの工場が立地する。人口4万 3264 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コビントン
こびんとん
Covington

アメリカ合衆国、ケンタッキー州北部の工業都市。人口4万3370(2000)。オハイオ川とリッキング川の合流点付近に位置し、対岸はオハイオ州のシンシナティである。タバコ、食品加工をはじめ、鉄板、金属加工、機械、電気器具などの工場がある。1812年に集落が建設され、15年に市となった。シンシナティとコビントンを結ぶ吊橋(つりばし)、自然史博物館のあるデボウ公園などが観光名所として知られる。[菅野峰明]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android