コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コピー/カット/ペースト こぴー/かっと/ぺーすと

1件 の用語解説(コピー/カット/ペーストの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

コピー/カット/ペースト

アプリケーションなどの操作で「コピー」は元のデータを消去させずに複写すること。「カット」はデータを切り取ること。コピーやカットされたデータは「クリップボード」に一時的に保存され、他のファイル貼り付けて再利用できるが、この貼り付け操作を「ペースト」という。ウィンドウズではこれらの操作で同一ファイル内はもとより、異なるアプリケーション間でもデータの切り貼りができる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コピー/カット/ペーストの関連キーワードアプリケーションサーバーWebアプリケーションサーバーヘルパーアプリケーションアプリアプリケーションプログラムアプリケーションソフトアプリケーションソフトウエア業務用アプリケーションネイティブアプリケーションアプリケーション・フォーム/アプリケーション・フィー

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone