コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コミッション制

1件 の用語解説(コミッション制の意味・用語解説を検索)

ビジネス用語集の解説

コミッション制

コミッション制とは給与体系に関する言葉で「歩合制」のことです。完全出来高制とも言われます。

一般的に営業職によく見られる給与体系で、働く人の仕事、業務の実績に応じて賃金が支払われます。営業職以外だと、業務委託をされている代理店やフランチャイジーフリーライターや、アナウンサージャーナリスト、など、決まった会社に属したり、専属契約をしていない自営業を行う人に適応されます。

コミッション制の場合、働く個人の能力が純粋に給与に反映されるため、人によって給与額は異なります。月給制で働いている人と比較すると収入は不安定なことが多いですが、実力次第で高収入となる可能性があります。

出典|転職.jp
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コミッション制の関連キーワード賃金体系アドミッションエミッションコミックミッションコミッションシステムアドミッションズ・オフィスアドミッションオフィス(AdmissionOffice)オープン アドミッション(Open Admission)日本ボクシングコミッション

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone