コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コミュニティシップ コミュニティシップ

1件 の用語解説(コミュニティシップの意味・用語解説を検索)

人事労務用語辞典の解説

コミュニティシップ

コミュニティシップ」とは、世界的な経営学者であるカナダマギル大学のヘンリー・ミンツバーグ教授が提唱する、組織変革の概念です。「組織は士気の高い人たちのコミュニティ(共同体)になったとき、最もよく機能する」との理論に基づくコンセプトで、組織をコミュニティとして再生し、活性化するためには、現場に関与しない独善的なカリスマリーダーシップに依存するのではなく、一人ひとりが自らコミュニティに参画し、個を尊重しながらお互いを結びつけ協働していこうとする意識――コミュニティシップを発揮することが求められます。
(2014/4/25掲載)

出典|『日本の人事部』
Copyright © 2004- 2009 iQ. Co., Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コミュニティシップの関連キーワードコミュニティーコミュニティーケアコミュニティーセンターコミュニティーFMコミュニティー道路コミュニティービークルコミュニティーペーパーセキュリティーコミュニティーコミュニティ・ストアコミュニティ政策学会

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone