コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コミュニティ道路

1件 の用語解説(コミュニティ道路の意味・用語解説を検索)

かんたん不動産用語解説の解説

コミュニティ道路

主に住宅地や商店街の生活道路で、歩行者などが安全かつ快適に通行できることを目的としている。車道にあたる部分を平面的または立体的に屈曲させて、車の速度を低く抑えるとともに、広場的機能をもたせた歩車共存道路

出典|(株)ネクストコーポレーション
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コミュニティ道路の関連キーワード牛込歩行者天国ガレリア生活道路歩行者一般道路ラインバーン商店街川端商店街の火災全国の商店街飯塚市の商店街火災

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コミュニティ道路の関連情報