コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コメの前払い金(概算金)

1件 の用語解説(コメの前払い金(概算金)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

コメの前払い金(概算金)

コメの販売を頼まれた農協が、取引価格を予想し、収穫・納品された直後に農家に支払う。その後、実際の販売価格や倉庫の保管料に応じて翌々年の春までに精算する。前払い金は、できるだけ精算額に近くて下回るようにして、「追加金」を支払うようにしている。

(2013-09-14 朝日新聞 朝刊 秋田全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コメの前払い金(概算金)の関連キーワード定価・売価相場独占価格ダークプール社内振替価格社内取引価格取引信用保険コメの流通制度概算金公募価格

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone