コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コメの生産調整

1件 の用語解説(コメの生産調整の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

コメの生産調整

需給見通しをもとに、国が農家の生産目標を設ける制度。コメのつくり過ぎなどで価格が左右されないようにするねらい。1969年に試験的に始め、70年から本格的に始まった。当初は生産面積の目標を決めていたため「減反」と呼ばれたが、今は生産数量の目標を農林水産省都道府県に割り振る。2010年からは農家が従うかどうかを選択できるようになったが、従えば直接交付金などが出るため、実態は大きく変わっていない。

(2013-10-25 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コメの生産調整の関連キーワード長期エネルギー需給見通し減反御見通し神は見通し将来推計人口天は見通し生産調整主業農家ミレニアム開発目標(MDGs)コメ農家への戸別所得補償制度

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コメの生産調整の関連情報