コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コヨリムシ(紙縒虫) コヨリムシmicro‐whip‐scorpion

世界大百科事典 第2版の解説

コヨリムシ【コヨリムシ(紙縒虫) micro‐whip‐scorpion】

蛛形(ちゆけい)綱のコヨリムシ目(鬚脚(しゆきやく)目)Palpigradiに属する小型の節足動物。体長は2mmにみたないものが多く,全体白色。腹部の後端に14~15節からなる細長い数珠状の尾があり,これをこよりに見立てて呼ばれるようになった。歩脚は4対であるが,触肢が歩脚のように長く,その先端にはつめまであるので,一見したところ歩脚が5対あるように見える。鋏角(きようかく)は大きく,よく発達している。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報