コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コヨリムシ類 コヨリムシるいPalpigradi; micro whip-scorpion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コヨリムシ類
コヨリムシるい
Palpigradi; micro whip-scorpion

クモ綱コヨリムシ目に属する種類の総称。体長 0.5~3mm。体は前体部と後体部に分れ,軟らかく,14~15節から成る長い尾がある。鋏角は鋏状,触肢は歩脚状で,眼や呼吸器を欠く。原始的な特徴を残したまま退化したクモ類と考えられており,系統学上重要な動物群である。落ち葉や石の下に見出されるが,生態はあまりよくわかっていない。世界の暖地や熱帯に局地的に分布する。コヨリムシ科 Eukoeneniidaeに属する4属約 70種が知られ,日本では八重山諸島の石垣島で未記載種が発見されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android