コリエーレ・デラ・セーラ(英語表記)Corrière della Séra

世界大百科事典 第2版の解説

コリエーレ・デラ・セーラ【Corrière della Séra】

イタリアの代表的日刊紙。1876年ミラノで創刊。クレスピB.Crespi紡織の出資による。北部産業資本家層の意向を反映する保守的な新聞であったが,名編集長アルベルティニL.Albertiniのもと1920年代にはムッソリーニ,ファッショ体制を鋭く批判。26年日刊紙の許可制,ファシスト同業組合による記者資格認定などに反対したため弾圧され,3ヵ月休刊の後,主要スタッフをファシストに改新して機関新聞化する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のコリエーレ・デラ・セーラの言及

【ミラノ】より

… イタリアの文化的および政治的分権的傾向を反映して,イタリアの出版業は,特に一都市に集中するという傾向はなかったが,第2次大戦後,大衆雑誌やペーパーバックの普及に伴って,ミラノは出版業に関しても,イタリアの他の都市を大きく引き離して,イタリアで大きな比重を占めるようになった。ミラノの代表的新聞《コリエーレ・デラ・セーラ》は,依然として北イタリアで広く読まれているとはいえ,全国紙的傾向をもつようになってきている。 音楽におけるスカラ座,演劇におけるピッコロ・テアトロなどを通じて,舞台芸術においてもミラノは国際的な中心になっている。…

※「コリエーレ・デラ・セーラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android