コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コルティナ・ダンペッツォ Cortina d’Ampezzo

世界大百科事典 第2版の解説

コルティナ・ダンペッツォ【Cortina d’Ampezzo】

イタリア北東部,ベネト州ベルーノ県の町。人口7806(1981)。ドロミテ・アルプス山中の標高約1200mの地点にあり,周囲にトファーネ,ソラピスなどの高峰がそびえる。登山,ウィンター・スポーツの中心地で,避暑・観光地としても知られるが,古くからの工芸品生産(木彫,金属細工)も根強く続けられている。住民はラディン語を話す。1956年オリンピック冬季大会の開催地。ラディン語【萩原 愛一】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android