コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コルティナ・ダンペッツォ Cortina d’Ampezzo

世界大百科事典 第2版の解説

コルティナ・ダンペッツォ【Cortina d’Ampezzo】

イタリア北東部,ベネト州ベルーノ県の町。人口7806(1981)。ドロミテ・アルプス山中の標高約1200mの地点にあり,周囲にトファーネ,ソラピスなどの高峰がそびえる。登山,ウィンター・スポーツの中心地で,避暑・観光地としても知られるが,古くからの工芸品生産(木彫,金属細工)も根強く続けられている。住民はラディン語を話す。1956年オリンピック冬季大会の開催地。ラディン語【萩原 愛一】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android