コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コルベンハイアー コルベンハイアーKolbenheyer, Erwin Guido

2件 の用語解説(コルベンハイアーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コルベンハイアー
Kolbenheyer, Erwin Guido

[生]1878.12.30. ブダペスト
[没]1962.4.12. ミュンヘン
ドイツの小説家。ナチス時代には民族主義作家として活躍。主著は,スピノザを主人公とする『神を愛す』 Amor Dei (1908) ,16世紀の医者=錬金術師パラケルススを扱った3部作『パラケルスス』 Paracelsus (17~26) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

コルベンハイアーの関連キーワード東京(都)エアトンメンデンホールローレンツ金子堅太郎キント島田一良ハリス霞石閃長岩郡長

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone