コレオーニ(英語表記)Colleoni, Bartolomeo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コレオーニ
Colleoni, Bartolomeo

[生]1400. ベルガモ,ソルツァ
[没]1475. マルパーガ
イタリアのコンドッティエーリ (傭兵隊長) 。主としてベネチア共和国に仕え,1454年には同国の終身最高司令官に任じられた。また野砲戦術の創始者としても著名である。なお,A.ベロッキオの『コレオーニ騎馬像』はイタリア・ルネサンス彫刻の傑作の一つである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

コレオーニ【Bartolomeo Colleoni】

1400‐75
イタリアの傭兵隊長。14世紀ベルガモ市の政治闘争で活躍した家柄の出身。ナポリ,ベネチア,ミラノに仕え,ムーツィオ・アッテンドロ・スフォルツァやガッタメラータ等の当代の高名な傭兵隊長の下で戦い,勇猛さと狡猾さを身につけた。1447年南下してきたオルレアン公の率いるフランス軍に対し,小騎兵部隊の波状攻撃で敵を疲労させる従来の戦法を捨て,一挙に全軍を投入して得た大勝利が彼を有名にし,後の勝利につぐ勝利は不敗神話を生んだ。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

アイントホーフェン

オランダの生理学者。旧オランダ領ジャワ島のスマランに、陸軍軍医の子として生まれた。陸軍の給費学生としてユトレヒト大学に学び、医師となった。1886年ライデン大学の生理学教授に任ぜられ、兵役を免除された...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android