コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コレステロール指数

栄養・生化学辞典の解説

コレステロール指数

 血清のコレステロール濃度に及ぼす食事成分の影響について提唱されている式によって計算される数値で,食事療法の指標になる.多くの式で,飽和脂肪酸は上昇させる因子不飽和脂肪酸は低下させる因子,食事コレステロールは上昇因子として,その程度が係数として提示されている.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android