コロナ対応の補正予算

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

新型コロナウイルス対策として、政府は第1次で総25兆7千億円、第2次では総額31兆9千億円という巨額の補正予算を編成した。このうち2次補正では、10兆円が現段階で具体的な使い道を決めない「予備費」として計上された。財源は国の借金である国債の追加発行に頼っている。今年度に新たに発行する国債の額は、リーマン・ショックがあった2009年度の53.5兆円を大きく上回り、過去最大の90.2兆円になっている。

(2020-07-14 朝日新聞 朝刊 4総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コロナ対応の補正予算の関連情報