コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コロブリエル岩 コロブリエルがん collobrierite

1件 の用語解説(コロブリエル岩の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

コロブリエル岩

変成岩で,グリュネ閃石,フェアライト,石榴石,磁鉄鉱その他の鉱物からなる榴輝橄欖(かんらん)岩に類似した岩石で,もとは層状[Lacroix : 1921].この岩石は魚卵状鉄鉱床(oölitic iron ore)が変成作用を受けたものと考えられる[Gueirard : 1957].フランスツーロン(Toulon)近くのコロブリエル(Collobrières)に雲母片岩に伴われて産出.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コロブリエル岩の関連キーワード接触変成岩動力変成岩エクソライトフェルス-─フェルスシリコフェロライトコウダイト白頭岩火成角閃岩グリーンランド岩

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone