コロムビア ライト

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

コロムビア ライト

1927-2010 昭和後期-平成時代の漫才師,漫談家。
昭和2年3月30日生まれ。柳家三亀松の門人で亀二を名のり,物真似を得意とする。昭和24年2代青空ライトをつぎ,青空トップとコンビをくむ。27年コロムビアの専属となって改名。49年トップコンビを解消して漫談に転向するが,のどをわずらい,人工声帯をつけて活動した。平成22年10月26日死去。83歳。東京出身。大倉高商中退。本名は鳥屋二郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android