コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コロムビア ローズ(初代)

1件 の用語解説(コロムビア ローズ(初代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

コロムビア ローズ(初代)

1933- 昭和時代後期の歌手。
昭和8年1月4日生まれ。昭和26年コロムビア全国歌謡コンクールで優勝してコロムビア専属となる。翌年覆面歌手として「娘十九はまだ純情よ」でデビュー。31年「どうせ拾った恋だもの」,32年「東京のバスガール」などがヒット。36年病気のため引退した。平成16年古賀政男音楽文化復興財団より「大衆音楽の殿堂」に顕彰。群馬県出身。本名は松本マツ江。旧姓は斎藤。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

コロムビア ローズ(初代)の関連キーワード坂本九アイ ジョージ大塚国夫大橋国一岡田有希子佐竹弥生白木秀雄西田佐知子平野愛子山田道美

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone