コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コロラド州の納税者の権利の章典

1件 の用語解説(コロラド州の納税者の権利の章典の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

コロラド州の納税者の権利の章典

92年の住民投票で採択された。州政府の歳出の伸び率の上限を、「人口増加率と物価上昇率を合わせた分」とし、税収が余ったら納税者に返す。借金は厳しく制限されているので、不景気で税収が減ると、歳出はなかなか増えない。ただし、高校以下の公的教育への歳出は「物価上昇率に1%加えた分だけ増やす」との条項を00年から加えた。他の歳出は不景気とともに大きく削られている。

(2006-03-09 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コロラド州の納税者の権利の章典の関連キーワード住民投票レファレンダムスイスの国民投票岩国市住民投票台湾の住民投票台湾名義国連加盟の住民投票大井川町の住民投票北側開発と住民投票帰属問題と住民投票体育スポーツ国際憲章

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone