コロン(読み)ころん(英語表記)Colón

翻訳|colon

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コロン(パナマ)
ころん
Coln

中央アメリカ、パナマ中北部の港湾都市。パナマ運河の北側の門戸に位置しカリブ海に臨む。人口5万2286(2000)。住民の主体は、パナマ運河建設時、西インド諸島から移住した黒人労働者の子孫で、現在なお約40%が運河関係機関に就労している。1850年旧パナマ運河鉄道の起点としてマンサニョ島に建設され、埋立てにより陸続きとなった。運河開通後、港湾は西隣のクリストバルに建設されたが、現在も鉄道、高速道路の起点として商業、観光の中心地となっている。[今野修平]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コロンの関連情報