コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コロンブ コロンブ Colombe, Michel

2件 の用語解説(コロンブの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コロンブ
コロンブ
Colombe, Michel

[生]1430. ブルゴーニュ
[没]1512. トゥール
フランスルネサンスの代表的な彫刻家。 1473年頃トゥールで活躍しているが,作品としては 1500年以後のものしか残っていない。作品『ブルターニュ公フランソア2世夫妻の墓』 (1502~07) ,大理石浮彫『聖ジョルジュと竜』 (09頃,ルーブル美術館) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

コロンブ【Jean Colombe】

1430か35ころ‐93
フランスの写本挿絵画家。ブールジュの芸術家一家に生まれる。フランス宮廷に関係する王侯貴族のための豪華な写本挿絵を制作した。ランブール兄弟が未完のままのこした《ベリー公のいとも豪華なる時禱書》を1480年代にサボア公のために完成させた。代表作に《ルイ・ド・ラバルの時禱書》(1480‐85ころ),《ロミュレオン》(1490ころ)などの挿絵がある。構図や図像表現においてフーケの影響を示すが,動感にみちた群衆表現などにみられる感覚はフーケのもつ古典的精神とは異なる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のコロンブの言及

【ランブール兄弟】より

…三兄弟のうちポールが最もすぐれ,ベリー公の従者となり,数々の恩恵に浴している。現存作品はほとんどベリー公のために制作された数冊の時禱書中の写本装飾であるが,史料的に確証ある作品は,公の図書目録の記述と一致する《いとも豪華なる時禱書》(シャンティイ,コンデ美術館)ただ一つであり,公と兄弟の死によって16年制作が中断され,80年代にサボア公の手中にあったとき,コロンブの手で完成された。メトロポリタン美術館(クロイスターズ)の《美しき時禱書》も,1405‐10年ごろにランブール兄弟が公のため制作したことが様式的に確実視されている。…

※「コロンブ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

コロンブの関連キーワードベルコールオーベルジュフランスソワールラトゥール挿絵画家エミシクルベリー公のいとも豪華なる時祷書ピュセル写本挿絵ブールジュの王

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コロンブの関連情報