コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンクジュース コンクジュース

飲み物がわかる辞典の解説

コンクジュース


濃縮果汁。◇「コンク」は「濃縮された」という意の「concentrated」からとされる。果汁100%のジュースが一般的になる以前に、水や炭酸水で割って飲む商品の商品名にも用いられた。⇒濃縮果汁

出典|講談社飲み物がわかる辞典について | 情報

世界大百科事典内のコンクジュースの言及

【ジュース】より

…その後,このバヤリーの特許をゼネラル・フーズが買収,日本では第2次大戦後の51年,朝日麦酒が〈バヤリースオレンジ〉を発売した。この商品は爆発的な人気を博し,他社もこれに追随して同種の瓶詰製品を発売,続いて水で希釈,あるいは溶解して飲用する濃厚ジュース(コンクジュース)や粉末ジュースも登場してジュースブームを現出した。60年代後半になって俗に〈噓(うそ)つきジュース〉といわれる不当表示が問題化した。…

※「コンクジュース」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android