コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンコンバ族 コンコンバぞくKonkomba

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンコンバ族
コンコンバぞく
Konkomba

西アフリカのガーナの北東部からトーゴにかけて居住する民族。近隣のダゴンバ族ゴンジャ族と混住する者もいる。言語はニジェール=コンゴ語派のグル諸語に属する。居住地のオティ平原は湿地が多いため,住居は丘陵地に集っている。農作物としてソーガム,もろこし,稲,ヤムいも,落花生などを栽培,家畜としては牛,やぎ,羊などを飼う。土地の神の信仰があり,それに従事する祭司が社会的な統率力をもっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

コンコンバ族の関連キーワード西アフリカ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android