コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンゴ東部の情勢

1件 の用語解説(コンゴ東部の情勢の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

コンゴ東部の情勢

銅などの豊かな資源の利権をめぐり複数の武装組織が対立。94年のルワンダ虐殺後にはルワンダ民兵も流入し、90年代後半から紛争が断続的に続いてきた。07年9月にはゴリラの生息域を含む一帯を反政府組織、人民防衛国民会議(CNDP)が制圧。政府軍との間でコンゴ東部が紛争状態に陥った。CNDPは08年後半大攻勢をかけ、25万人が家を追われたとされる。指導者ヌクンダ氏が今年1月に逮捕され、治安は回復した。

(2009-03-20 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コンゴ東部の情勢の関連キーワード戒壇廻り競願島巡り富国八十島巡り資源国曲り水曲り水の豊明理運暫定水利権

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone