コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンゴ紛争

1件 の用語解説(コンゴ紛争の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

コンゴ紛争

民主化要求の高まりで1990年ごろから政情が不安定に。94年、隣国ルワンダで、多数派フツ族による少数派ツチ族の大虐殺が起きると、戦火はコンゴに飛び火。ダイヤモンドや金など豊富な資源をめぐり、周辺国を巻き込んだ国際紛争に発展、犠牲者は約540万人ともいわれる。2003年に紛争は終結した。しかし、現在も複数の武装勢力が活動している。

(2012-11-28 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コンゴ紛争の関連キーワード民主化同盟リアルクローズ民主化先決問題要求の虚偽韓国の大統領制と改憲ミャンマーの民主化と総選挙ミャンマー総選挙経営民主化証券民主化民主化政策

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コンゴ紛争の関連情報