コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンゴ紛争

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

コンゴ紛争

民主化要求の高まりで1990年ごろから政情が不安定に。94年、隣国ルワンダで、多数派フツ族による少数派ツチ族の大虐殺が起きると、戦火コンゴに飛び火。ダイヤモンドや金など豊富な資源をめぐり、周辺国を巻き込んだ国際紛争に発展、犠牲者は約540万人ともいわれる。2003年に紛争は終結した。しかし、現在も複数の武装勢力が活動している。

(2012-11-28 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android