コンサベータ(読み)こんさべーた(英語表記)conservator

翻訳|conservator

図書館情報学用語辞典の解説

コンサベータ

図書館や文書館において資料の保存に関する専門的職務に従事する者.かつて,資料の保存に関しては,図書の修理製本,貴重書や古文書などの修理,保全などを除けば,特に専門的な技術が必要であるとはされていなかった.しかし近年,いわゆる資料劣化の問題が生じているほか,マイクロ資料や各種の視聴覚資料など,保管や保存に関して特別な専門的技術を要する資料が多くなり,博物館における資料保存専門家と同等の技術的専門家が必要とされてきている.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android