コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンセプチュアルスキル こんせぷちゅあるすきる

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

コンセプチュアルスキル

コンセプチュアルスキルとは、米国の経営学者R. カッツが提唱したマネジメントに求められる3つのスキルのうちの1つ。コンセプチュアルスキルは、組織や社会の全体を視野に入れながら総合的な情勢判断と政策決定を行う能力のこと。具体的には、組織や社会に関する全般的な知識や論理的思考力および問題解決力などを含む。 またコンセプチュアルスキルは、経営者層、管理者層、監督者層のうち、組織運営の舵取りを行う経営者層で最も重要度が高いとされる。

出典|ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について | 情報

コンセプチュアルスキルの関連キーワードヒューマンスキル

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コンセプチュアルスキルの関連情報