コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンソラート・デル・マーレ Consolato del mare

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンソラート・デル・マーレ
Consolato del mare

13世紀の後半,海事領事の裁判の準則とすべく,スペインのバルセロナで集成された海事慣習法集。もともと,スペインの諸海港都市間の海事慣習法集であったこの法書は次第に諸国に普及し,地中海海域はもとより,北ヨーロッパ海域の海事普通法としての権威を獲得した。オレロン海法,ビスビー海法とともに中世の三大海法といわれるとともに,あらゆる海事の新現象を網羅し,時代の要求に適応するものでもあったので,近代海商法の形成に大きな影響を与え,海法中の白眉ともいわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

コンソラート・デル・マーレの関連キーワードコンソラート・デル・マーレ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android